NEWS: WEB面接サービス導入の無料相談所開催中 詳しくはこちら

今すぐ資料をダウンロード・診断していただけます

Solution

ソリューション

harutakaは、自社に合った人材とつながる
オンライン採用の質の向上・効率化をサポートします。

WEB面接の新しいオンライン採用の仕組み。これからの採用に差がつきます。

WEB面接とは

オンラインで行う面接や選考のことです。
時間や場所にとらわれないため企業にとっても応募者にとっても
便利な手法として広がっています。
WEB面接には2種類あります
動画選考(エントリー動画)

動画選考(エントリー動画)

企業があらかじめ設定した質問に、応募者が動画を撮影したり、テキストを入力したりして回答。エントリーされた内容を評価する投稿形式の面接です。(エントリーシート+自己PR動画など)

動画選考(エントリー動画)

ライブ面接

ライブ面接

遠方にいてもリアルタイムにオンラインで面接できる。応募者と面接官がライブ形式で行う面接です。

ライブ面接

距離や時間にとらわれず、
多くの出会いが

すぐにオンラインでライブ面接できるので、

対面では難しかった地方や海外採用にも注力できます。

距離や時間にとらわれず、多くの出会いが

事前にミスマッチを回避

エントリー動画(あらかじめ応募者が撮影した自己PRなどの動画)で、熱意や雰囲気を確認。書類からでは読み取れない応募者の人物像を知ることができます。面接前に自社とのミスマッチを防げます。

録画で多面的な評価が可能に

精度の高い選考

エントリー動画やライブ面接の録画データを面接官だけでなく複数人で確認できるから、多角的な評価ができ選考精度を高められます。データの閲覧は、見せたい人だけにアクセス権限を付けることもできるので安心です。

事前にミスマッチを回避
harutakaは人事担当者にも応募者にも使いやすい点にこだわっています。
アプリ不要。IT初心者でも安心

URLをクリックするだけ。オンラインでライブ面接ができます。

応募者 / 面接官のどちらにも簡単操作。マルチデバイス対応だから、スマートフォン、タブレット、パソコンからいつでもどこでも利用できます。

アプリ不要。IT初心者でも安心

隙間時間に採用評価
担当者間の引き継ぎもかんたん

面接に同席できなくても、エントリー動画やライブ面接の録画データを隙間時間に確認。選考の評価を行えます。データを共有できるから、引き継ぎが必要な担当者への伝達の手間も省けます。

隙間時間に採用評価。担当者間の引き継ぎもかんたん

選考のリードタイム短縮

動画選考の導入でエントリー、書類選考、一次面接の選考プロセスを短縮。
選考のリードタイム短縮により時間を有効活用できます。

harutakaを利用した選考フロー
通常の採用フロー
  • エントリー
  • 書類選考
  • 1次面接
  • 2次面接
  • 内定
harutaka導入後
  • 動画選考(エントリー動画)
  • 1次(ライブ面接)
  • 最終面接
  • 内定
  • harutakaを導入すると、
    リードタイムの短縮、母集団の拡大、
    募集費用のダウンも可能になります。
harutakaを導入すると、
リードタイムの短縮、母集団の拡大、
募集費用のダウンも可能になります。
採用コストの削減

広告費・出張費・調整工数など、採用業務のコスト削減ができます。

採用コストの削減

応募者管理・進捗の見える化

応募者の情報をデータベース化し、応募から採用まで一連の作業を管理できます。また、応募者の選考の進捗も確認できます。

応募者管理・進捗の見える化

harutaka(ハルタカ)は企業の採用力を強化するWEB面接サービスです。

次世代型採用ツールharutaka(ハルタカ)で、採用にかかっていた様々な課題を解決し、笑顔あふれる会社に。 採用面接を、いつでもどこでも簡単に。

資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550

Web面接の導入から成功事例までをご紹介します。