Column

お役立ちコラム

ポテンシャル採用とは?取り入れる際のメリットやデメリット、注意点を解説

ポテンシャル採用という言葉を聞いたことがあるでしょうか。採用シーンにおいて注目されている採用方法で、取り入れている企業も増えています。この記事では、そんなポテンシャル採用について、詳しくご紹介します。

ポテンシャル採用とは?

ポテンシャル採用とは、応募者の実績や経験値ではなく、ポテンシャル、潜在能力を基準に採用を行う方法です。

従来の採用ではどのようなスキルや経験があるかを主に判断していた企業が多いですが、最近ではポテンシャル採用に注目し、柔軟な採用に取り組んでいる企業が増えています。

ポテンシャル採用のメリット

これからの時代に増えていくであろうポテンシャル採用には、メリットとデメリットがあります。どんな特徴があるのか、まずはメリットから把握しておきましょう。

20〜30代の人材を確保しやすい

ポテンシャル採用では、比較的経験の浅い20〜30代の若者から、優秀な人材を確保しやすいというメリットがあります。これまでは経験がない、スキルが低いという理由で採用されていなかった層から、実は高いポテンシャルがあったという人材を見つけやすくなるでしょう。

従来の採用方法では省かれていたような人材を見落とさずに済むのは、ポテンシャル採用の大きなメリットと言えます。

職場に活気が出る

ポテンシャル採用を取り入れることで、従業員に活気が出るのもメリットのひとつです。ポテンシャル採用により、より若い人材を確保しやすくなると、従業員の高齢化を防ぎ、若々しい職場に繋がりやすいと言えます。

職場の高齢化や若手層の人材確保に悩んでいる企業は、ぜひ積極的にポテンシャル採用を取り入れてみてください。

社会人として能力のある人物を採用できる

ポテンシャル採用では、ある程度社会人経験のある人物を採用できることが多くなります。社会人としてのマナーや、最低限の経験など、企業として身につけておいてほしい能力を備えているのは、大きなメリットと言えます。

ポテンシャル採用のデメリット

良いことが多いポテンシャル採用ですが、デメリットもあります。メリットと合わせて把握しておきましょう。

ミスマッチに注意する

ポテンシャル採用は、新しい観点から人材を確保できる反面、ミスマッチになりやすい傾向があります。応募者のポテンシャルや性格の判断を誤り、企業に合わない人材を採用してしまうなど、さまざまな理由で採用後にミスマッチになりやすいと言えます。

ポテンシャル採用を成功させるためには、応募者のポテンシャルを正しく判断できる採用担当者の教育、採用に至るまでの判断基準を設けておくが大切です。

コストがかかる

ポテンシャル採用を行う際には、最低限の予算が必要になります。採用後の教育環境が必要なケースも多いので、中途採用よりもコストが高くなるケースもあるでしょう。企業にとって、どの程度ポテンシャル採用にコストをかけられるか、事前に検討しておくのが良いですね。

前職のやり方を捨てきれない可能性

ポテンシャル採用では、ある一定の職業に就ていた人物の採用が多くなります。そのため、別ジャンルの方法ややり方が染み付いてしまい、採用後になかなか慣れない、というケースも考えられるでしょう。できるだけ教育や指導を積極的に行うことも大切ですが、従業員本人の意識を変えることも大切です。

ポテンシャル採用を行う際の2つの注意点

1.採用後の人材育成は必須

ポテンシャル採用は、採用後の人材育成が必須です。応募者のスキルや経験を重要視しないため、採用が決まっても、すぐに即戦力となる人材になるとは言い切れません。

採用後の教育環境や指導を含め、人材育成をどう進めていくのか、その準備も行なっておくことが大切と言えるでしょう。

2.企業に合ったポテンシャルを明確にする

ポテンシャル採用での注意点として、企業に合ったポテンシャルを明確にすることも重要です。応募者の潜在能力が優れていたり、高い志があったとしても、それが必ずしも企業に合うとは限らないからです。

ポテンシャルと言っても、具体的にどのような人材が必要なのか、事前に把握しておくようにしましょう。採用担当者の間で、欲しい人材やポテンシャルについて共有しておくことも大切です。

ポテンシャル採用を取り入れて、採用シーンをスムーズに

ポテンシャル採用はまだ馴染みのない企業も多く、最初は抵抗があるかもしれません。しかし、うまく取り入れれば多くのメリットがあり、企業にとってプラスとなる採用になるでしょう。メリットやデメリット、注意点をしっかり踏まえ、ポテンシャル採用をうまく活用してみてください。

事例集をまとめ読み!

採用のヒントが詰まった
「成功導入事例集」!

導入事例集ダウンロード

その他のコラム

コラム一覧に戻る
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550