Seminar

セミナー

【採用の科学】面接でのジャッジを歪める「認知バイアス」と対処法

適切に候補者のことを「理解」することは、非常に難しく、現役面接官の半数以上は、自身の面接ジャッジに「不安」を覚えています。

学術研究の世界では、他者に対する評価を歪めてしまう要因として「認知バイアス」(思考のくせ)に関する研究が多く蓄積されてきました。

本セミナーでは、産業・組織心理学を専門とする研究員が「認知バイアス」研究を紐解き、面接の設計や面接官教育のポイントを考えていきます。また、「採用学」のパイオニア服部泰宏先生(神戸大学)とZENKIGENとの共同研究プロジェクトで明らかになった知見も一部ご紹介いたします。

ーー本セミナーのポイントーーー
1.採用面接で気をつけるべき「認知バイアス」とは?
2.熟達している面接官は、どんな面接を行なっているのか?
3.面接設計や面接官教育のポイントは?
開催概要

日時:2022年7月27日(火) 12:00-13:00
11:50より受付開始、ログインが可能です
※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。
対象:企業の採用・人事担当者、面接担当者
参加費:無料

開催日
2022年 07 27 水曜日
開催時間
12:00-13:00
11:50より受付開始
開催場所
オンラインウェビナー(ZOOM)
主催
株式会社ZENKIGEN
定員
100人
参加費
無料
プロフィール

岩本 慧悟

いわもと けいご

株式会社ZENKIGEN ZENKIGEN.Lab 研究員
新卒で、ディップ株式会社に入社。ピープルアナリティクスの推進や、新規HRテックサービス新規企画・開発に従事。その後、パーソル総合研究所の研究員として、キャリア自律、ITエンジニアの定着、シニア人材の活性化等に関する調査研究に従事。2021年からZENKIGEN Lab.に参画。採用面接や職場でのコミュニケーションに関する研究に取り組んでいる。東洋大学の博士後期課程にも在籍中。修士(社会心理学)。 分担執筆に『日本的ジョブ型雇用』(日本経済新聞出版)、分担翻訳に『未来思考の心理学』(北大路書房)など。

吉住 海斗

よしずみ かいと

株式会社ZENKIGEN サクセスユニット
学生時代、人材ベンチャーの地方支社立ち上げに参画。キャリアアドバイザーとして200名以上の学生面談を実施。就活・採用・キャリアの在り方に疑問を抱く。2021年、新卒第1号として株式会社ZENKIGENに入社。学生時に得た就活生の声を活かし、インサイドセールス、新卒採用面接などに従事。現在はエンタープライズセールスを担当。
お申し込み
*必須項目
※弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいた上でお進みください。
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550