Seminar

セミナー

大学入試面接のオンライン化 失敗しないためのポイントを徹底解説

※前回のセミナーが申込多数につき再度開催いたします。

現在、新型コロナウイルス感染拡大が懸念され、大学においても入試実施方法など先の見通しが難しい状況が続いています。
特に総合型選抜や学校推薦型選抜においては選考方法に面接が含まれる場合が多く、従来の対面型面接では都道 府県をまたぐ移動を強制せざるを得ない状況があり、保護者・受験生の不安により感染防止の観点から受験を断念するということが懸念されています。
ZENKIGENでは、大学は学生がキャリアを考える際の基礎を創る場であると考え、 その入り口となる入試において選択肢が狭まることに強い課題感を持っております。
本セミナーでは、2021年度の入試において複数大学の入試オンライン化をご支援してきたZENKIGENが、オンライン入試で多くの大学が抱えるポイントと解決方法を事例を交えて徹底解説します。
開催概要

日時:2021年6月21日(月)12:00~13:00
形式:オンラインウェビナー(Zoom)
参加費:無料

開催日
2021年 06 21 月曜日
開催時間
12:00-13:00
11:50より入場可能
開催場所
WEBセミナー(Zoom)
主催
株式会社ZENKIGEN
定員
100人
参加費
無料
プロフィール

坂本 朱里

さかもと じゅり

株式会社ZENKIGEN 大学PJ責任者
1992年福井県生まれ。 新卒で株式会社リクルートスタッフィングに入社し、 法人営業と300名以上のスタッフマネジメントに従事。 その後、株式会社サイバーエージェントにてベンチャー企業を中心としたWEB広告プランナーとして従事。 2020年にZENKIGENへ入社。 現在は、セールスとして民間企業への採用ソリューションを提案しながら、大学入試面接のオンライン化を推進するプロジェクトにおいても責任者を務める。
お申し込み
*必須項目
※弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいた上でお進みください。
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550