Seminar

セミナー

採用DXケーススタディ 採用の成否を分ける“基準づくり”

新型コロナウイルスの蔓延により、「オンライン採用」「採用DX」といった言葉が叫ばれ始め、ツール導入をはじめ採用のかたちは大きく転換し始めています。
これらの施策は「採用工数削減」「効率化」が目的となるケースが散見されます。
しかし、「ダイバーシティ経営」などの時代性も相まって「より良い・多様な人材を採用したい」という理想を掲げる企業様も多いのではないでしょうか?
少子化により採用母集団は減少の一途を辿る中、こうした理想の実現に向けて、「効率化」だけでは十分ではありません。
本セミナーでは、採用DXの観点から「採用したい人材を採用する」ための基準づくりに向けた打ち手を、最新事例を元にご紹介します。
※ 基準=選考基準 / 採用基準を想定
ーーーーーーーーーーーーーー
★本セミナーのポイント★
(1)アナログ採用における基準づくりの課題
(2)ESや適性検査によるスクリーニングの限界
(3)採用DXの最新実例と展望
開催概要

日時:2022年4月27日(水) 12:00-13:00
11時50分より受付開始、ログインが可能です
※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。
対象:企業の採用・人事・採用広報担当者、経営者
参加費:無料

開催日
2022年 04 27 水曜日
開催時間
12:00-13:00
11:50より受付開始
開催場所
オンラインウェビナー(ZOOM)
主催
株式会社ZENKKIGEN
定員
100人
参加費
無料
プロフィール

吉住 海斗

よしずみ かいと

学生時代、人材ベンチャーの地方支社立ち上げに参画。キャリアアドバイザーとして200名以上の学生面談を実施。就活・採用・キャリアの在り方に疑問を抱く。2021年、新卒第1号として株式会社ZENKIGENに入社。学生時に得た就活生の声を活かし、インサイドセールス、新卒採用面接などに従事。現在はエンタープライズセールスを担当。
お申し込み
*必須項目
※弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいた上でお進みください。
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550