Column

お役立ちコラム

オンライン面接の気になるセキュリティ対策!課題をクリアして導入する方法

効率良く採用を進められるオンライン面接ですが、様々な課題もあります。特にセキュリティ面に対する不安が多いようで、今後も課題となるかもしれません。

現在のネットワーク環境は安心して使用できるものが多く、オンライン面接も安全に行える場合がほとんどです。挙げられやすい、オンライン面接の課題について確認してみましょう。

 

オンライン面接の課題とは

セキュリティが不安

先ほども述べましたが、オンライン面接での大きな課題のひとつとしてセキュリティ対策が挙げられます。インターネット上で個人情報をやり取りしたり、他人とつながることに不安を感じる方は少なくないのかもしれません。

しかし、オンライン面接には安心して使用できるツールを選べば、セキュリティ面において安全に進めることは可能です。危険なツールにアクセスしない限り、セキュリティ面での心配はないはずなので、事前に応募者へ説明しておくことが重要となるでしょう。

コミュニケーションが難しい

オンライン面接は画面上でのやり取りになるため、どうしても対面に比べコミュニケーションが難しいと捉えられがちです。オンラインでのやり取りに慣れるためには、何度かオンラインを利用して、コツを掴むのが良いでしょう。

応募者がオンラインでのコミュニケーションに不安を感じているケースも少なくないので、まずは面接官からリードしておきたいところ。オンライン面接を導入する前から、テレビ電話などを使用してオンラインの会話に慣れておくのがおすすめです。

ネットワークが繋がりにくい

インターネットに繋げて行うオンライン面接の安定性は、ネットワーク環境に左右されがちです。天候や通信状況によっては途切れてしまう可能性もあるので、万が一の対策も準備しておくと安心でしょう。

音声や画質が途切れてしまうと、面接を行うことができませんので、必ず実際にオンラインにアクセスし、面接を行える環境かどうかを確認する必要があります。

応募者側に抵抗がある

応募者にとっても慣れていないオンライン面接なので、抵抗があるという意見も多くあるでしょう。URLにアクセスするのが不安だったり、初めてのオンライン面接だと分からないことが多く、抵抗感から応募に至らない可能性も否定できません。

応募者へオンライン面接を理解してもらうためには、募集時にオンライン面接の説明を丁寧に行うことが大切です。簡単にアクセスできることや、スマホからでも応募できること、安全性は高いことなどを、分かりやすい言葉で記載しておけば、正しく伝わるはずです。

オンライン面接で取り入れたいセキュリティ対策

オンライン面接ではセキュリティ対策をどのように導入するべきなのでしょうか。実行できる対策について、ご紹介します。

フリーWi-Fiや公共Wi-Fiを避ける

全てのフリーWi-Fiが危険なわけではなく、安全に使える物も多くありますが、中には危険なフリーWi-Fiが潜んでいるのも事実です。外出先で誤ってアクセスし、その状態でオンライン面接を行うのはセキュリティ対策に不安があるので、避けるようにしましょう。

Wi-Fiは常に会社や個人で契約している安全なものを使用し、危険なネットワークで面接ツールにアクセスしないようにしてください。

音漏れを防ぐ

オンライン面接はどんな場所でも面接を行えますが、場所によっては音漏れの危険があり、セキュリティ対策に不安を感じるケースがあります。例えば隣の部屋に音が漏れやすかったり、外部の人間が出入りするような場所は、できるだけ避けるのがおすすめです。

会社でオンライン面接を行う場合も音漏れには十分注意し、自宅行う場合には、家族の出入りがない安心な部屋を選ぶようにしてください。

安心して使えるツールを選ぶ

オンライン面接に使えるツールはたくさんありますが、できるだけ安全性の高いものを選びましょう。知名度の高いツールや、安全性が高いことが分かるデータを提示しているなど、安心して納得できるツールを探してみてください。

ツールによっては危険なものがある可能性もあるので、聞いたことがないようなツールや導入率が低いツールは、導入を検討するのが良いかもしれません。

安心してオンライン面接を導入するポイント

オンライン面接を会社が安心して導入するためには、いくつかのポイントがあります。課題をクリアしつつ、オンライン面接を成功させるポイントをご紹介します。

導入前に試してみる

オンライン面接で使用したいツールを選んだら、まずは一度試してみましょう。接続状況や使用感、セキュリティに不安はないかどうかをチェックし、確認が取れてから導入すると安心できるはずです。

実際にネットワークに接続した上で、社員同士で面接時と同じようにコミュニケーションを取っておくと、さらに安心。応募者側から見える視点でも確認が取れるので、導入前には一度確認をしてみましょう。

セキュリティソフトを使う

セキュリティソフトは個人向けのものから、法人向けのものまで様々です。セキュリティに不安が残るようであれば、ソフトの導入を検討してみても良いでしょう。

ただし、場合によっては操作感が悪くなったり重さを感じるケースもあるので、導入は慎重に検討してみてください。

オンライン面接の課題は事前準備でクリア

オンライン面接には、セキュリティ面だけでなく様々な課題があります。しかし、そのほとんどは事前準備や応募者への説明でクリアできるので、導入前の準備はしっかり行いましょう。

オンライン面接は、会社にとっても応募者にとっても便利で効率性の高いものです。安心して進められるよう、環境を整えてより良い面接環境を作ってください。

利用前に知っておきたい!Skypeのセキュリティ対策と問題点

事例集をまとめ読み!

採用のヒントが詰まった
「成功導入事例集」!

導入事例集ダウンロード

その他のコラム

コラム一覧に戻る
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550