Column

お役立ちコラム

【新卒面接】面接官が心掛けるべきポイント&するべき質問3選

新卒の面接を行う際、面接官はどんな点に注意すれば良いのでしょうか。するべき質問と、心掛けるべきポイントをご紹介します。事前準備を整えれば、自信を持って面接に挑めるはずです。

新卒の面接で失敗しないために

新卒の面接は、通常の面接と異なり、新卒ならではの注意点や質問しておきたい項目があります。新卒の面接官をしているけれど、経験がない、あまり自信がない、という方は、新卒の面接で注意するべきポイントを知っておきましょう。

この記事では、新卒の面接で失敗しないための心掛けるべきポイントや、採用時の注意点についてご紹介します。

新卒の面接で心掛けておきたいこと

新卒の面接でのポイントを知っておくと、自信を持って面接官として挑むことができます。これから新卒の面接を行う、という方は、ぜひ参考にしてください。

会社のイメージを大切にする

新卒の面接時には、会社のイメージを崩さないように面接を行いましょう。就職活動をしている方々は、常に幅広い企業の採用状況をチェックしています。ネットで少しでも悪い噂が広まってしまうと、会社のイメージを損ないかねません。

より多くの新卒の方に面接へ来ていただくためにも、会社のイメージを損なうような言動はしないよう、十分注意しましょう。

面接時間が長くなりすぎないようにする

就職活動をしている新卒の方々は、1日に何件かの面接の予定があるケースも多くあります。面接時には、最低限の質問ややり取りを行い、必要以上の時間は取らないよう注意しましょう。

面接官の話が長くなったり、質問の量が多すぎると、面接を受ける側も疲れてしまうだけでなく、面接へのモチベーションが下がってしまいます。面接時間は30分など時間を決めておき、時計を見ながら進行できるようにするのがおすすめです。

新卒の面接でするべき質問3選

新卒の面接では、できるだけ質の良い質問を、簡潔に行うのがおすすめです。新卒の場合、合同面接であるケースも多いので、短時間でも有効なやり取りができるよう、前もって質問内容を決めておきましょう。

1. 会社のどんな所に魅力を感じたのか

応募動機を尋ねる際、会社のどんな所に魅力を感じたのか、質問をしてみてください。会社の情報をきちんと見て、自分で選んで面接に挑んでいるのであれば、具体的な答えが聞けるはずです。

一般的な回答ではなく、より具体的に自分の言葉で回答を聞けると、採用への意欲を感じることができるでしょう。

2. 5年後、10年後のビジョンについて

新卒の採用時には、将来のビジョンについて尋ねるのもおすすめです。普段からどのように将来のことを考え、意欲を持って過ごしているかが分かるでしょう。

会社の社風と、応募者のビジョンがマッチすれば、採用後のイメージも掴みやすくなるはず。どんな部署で、どのように活躍したいのかなど、答えやすい質問を投げかけるのも良いでしょう。

3. 長所と短所について

応募者の長所と短所を尋ねることで、自身のことをどこまで分析できているかが分かります。新卒の面接時にはありがちな質問ですが、自己アピールにも繋がる質問なので、どのような回答が返ってくるのか、しっかり確認しましょう。

長所はもちろん、短所についてはどのようにカバーするのか、短所をどのように活かすのかなど、尋ねてみるのもおすすめです。

新卒の面接前には事前準備を整えよう

新卒の面接前には、事前準備をしっかり行いましょう。質問する内容はもちろん、面接官の振る舞いや言葉遣いも、非常に重要です。余裕があれば模擬面接を行い、面接官としての自信をつけておくのも良いでしょう。

より良い採用を実現するためにも、新卒の面接はとても大切。しっかり準備を整え、自信を持って面接に挑んでください。

面接官の心構えと、面接の流れを徹底解説。進め方や挨拶は?

事例集をまとめ読み!

採用のヒントが詰まった
「成功導入事例集」!

導入事例集ダウンロード

その他のコラム

コラム一覧に戻る
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550