をデータでみる

「harutaka」の検索数

#Google Trends

#Web面接

#検索数

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によりリモートでの採用活動が活発になった。
Googleの検索エンジンのトレンドによると、「harutaka」の検索比率が急激に上昇した。


※Google Trends キーワード:harutaka 期間:2019年8月〜2020年4月

harutakaと無料サービスとの比較

#通信

#量

harutakaでは、通信状況によって通信量を変えることが可能。
そのため、通信によるトラブルを未然に防ぎ、Web面接がスムーズに進むように設計されている。


※harutaka ヘルプページ 参照
※こちらのウェブサイトを参照


就活生の通信環境(ご自宅)について

#就活生

#通信

株式会社マイナビの2021年春に卒業予定の学生を対象とした就職活動の実態調査の結果によると、
51.7%の就活生の自宅の通信環境は、PC(マイク・カメラ)・通信容量制限なしとベストな環境でWeb面接を受けることができる。


調査は4月24日~30日に実施。学生向け就職情報サイト「マイナビ2021」の会員である2021年3月卒業予定の大学生や大学院生を対象にWebアンケートを行い、
9478人から回答を得た。


選考活動のオンライン化におけるメリット・デメリット

#オンライン

#採用

#メリット

#デメリット

株式会社ビズリーチのアンケート(回答:664件)に夜と7割以上が採用業務をオンラインで対応しており、
その中でも6割以上が遠方者との接点拡大や、面接等の工数削減、選考スピード向上にメリットを感じているという結果が出た。
一方で、通信環境によるデメリットなども課題が明確になった。


※各比率において、項目によっては端数処理の関係で合計が100%にならない場合があります。
*1 アンケート実施概要「採用のオンライン化に関するアンケート」
対象:HRMOS採用導入企業、ビズリーチメールマガジンの購読者
(新卒採用を主に担当:9%、中途採用を主に担当:39%、新卒・中途採用どちらも担当/採用・人事のマネジメント業務など:52%)
調査期間:2020年4月13日~2020年4月15日
件数:664件