Column

お役立ちコラム

対面よりも精度の高い見極めが可能?!選考の質向上を実現する「ライブ録画」機能を徹底解説!

オンライン採用が主流となる中、現場や人事間でのオフィス内における偶発的な会話の頻度が減り、面接内容の引き継ぎや共有に関する課題を感じられている方も多いのではないでしょうか。
具体的な課題として、以下のような点がよく挙げられます。

・テキストの引き継ぎだけでは、候補者の人柄や面接時の雰囲気が分からず不安…
・前回の面接内容が部分的にしか引き継がれておらず、毎回同じ質問を候補者にしてしまう…
・面接官が複数存在し、合否が擦り合わない…

本日は、そんな課題を解決し、より効果的な引き継ぎを可能とする「ライブ録画」機能について
ご紹介します!

実際の面接状況を録画、面接のブラックボックス化を回避

オンラインを活用する最大の利点は、データの蓄積と共有の簡便さです。
特にWEB面接は、録画し残すことが可能であり、従来ブラックボックス化していた面接をオープンにできます。
録画された面接を事前に確認することで、前回の面接の雰囲気や候補者の回答を把握し、対面以上に候補者の内面に迫った面接が可能となります。
またharutakaでは、面接実施中に、面接中のメモや引き継ぎポイントなどをタイムスタンプ形式で記録することが可能です。

「毎回、ライブ録画を全て閲覧する時間はない…」
そんな時は、前担当者のコメント箇所のみを閲覧することで重要ポイントをスピーディに引き継ぐことができます。

面接録画の共有もURLで簡単送付のみ

harutakaでは録画データの社内共有も、シンプルで簡単になっています。
共有したい応募者の「社内共有用のURL」が自動で生成されており、そのリンクを共有したい相手に送るだけで、応募者の基本情報・ライブ録画・評価コメント等を素早くシェアすることが可能です。

この機能を活用し、録画データを複数人で評価すれば、共通の基準かつ多面的な評価が可能になります。また、同僚の面接を確認することで面接官自身の成長やスキルアップ、候補者体験の改善や選考の質向上につながります。

せっかくWEB面接をするなら、そのデータを収集・活用して従来の対面形式では得られなかった成果につなげていきましょう!
その他、WEB面接を効果的に進める上でのTIPSをさらに詳しくお知りになりたい方は以下の資料も必見です!

事例集をまとめ読み!

採用のヒントが詰まった
「成功導入事例集」!

導入事例集ダウンロード

その他のコラム

コラム一覧に戻る
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550