Column

お役立ちコラム

WEB面接の実施状況をリアルタイムでモニタリング。スムーズで安定した面接運営をサポートするharutaka独自の機能とは?

WEB面接が主流となる中、従来型の対面面接と WEB面接の大きな違いの1つとして、
「WEB面接は当日の実施状況が全くわからず、運営がしづらい」という点がよく挙げられます。

大手企業の新卒採用ともなると、複数の面接ルームが同時並行で進行するケースも珍しくありません。

人事担当者は、接続トラブルが起きていないか?参加者は定刻通り入室できているか?等をチェックするため、冒頭の5分だけそれぞれのルームに入室して回っている…と言った声も聞こえてくるほどです。

今回は、このような課題を解決し効率的なWEB面接運営を可能とするharutaka独自の「面接モニタリング機能」をご紹介します!

実施中のライブルームの状況を可視化し、能動的なサポートを実現

面接がスタートすると、管理画面上に参加者名や接続日時、それぞれの接続環境などが表示されます。
定刻になっても入室していない応募者・面接官に連絡をとったり、トラブルが懸念されるルームは早期に検知・能動的なサポートが可能となります。

応募者・面接官との連絡手段としても活用が可能

トラブル発生時、人事担当者から応募者・面接官それぞれに別の連絡手段で連絡を取るのは、時間も手間もかかります。
該当ルーム直通のチャット機能を使えば、緊急時には応募者・面接官にまとめて連絡を取ることが可能です。

このモニタリング機能と、事前の接続チェック機能を組み合わせて活用することで、接続トラブルを限りなくゼロに近づけることが可能となります。

事前の接続チェックの仕組みや、その他WEB面接を効果的に進める上でのTIPSをさらに詳しくお知りになりたい方は以下の資料も必見です!

事例集をまとめ読み!

採用のヒントが詰まった
「成功導入事例集」!

導入事例集ダウンロード

その他のコラム

コラム一覧に戻る
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550