Column

お役立ちコラム

事前準備の徹底で、接続トラブルは防げる!WEB面接では避けて通れない接続トラブルの原因と解決方法を完全攻略

「音声や映像が頻繁に途切れて、面接が思うように進まない…」
「応募者や面接官のトラブル対応に追われて、本質的な業務に時間が避けていない…」

WEB面接が主流になる中、このような面接中の接続トラブルに悩まれている方も多いのではないでしょうか?

今回は、WEB面接では避けて通れない、接続トラブルの原因と解決方法をご紹介いたします!

ーー接続トラブルが起こる主な原因は?

・非推奨のブラウザやOSバージョンを利用してしまっていた
・イヤフォン/マイクが故障していた
・接続環境の通信速度が遅い

これは当社がご支援する企業の応募者より実際に寄せられる、面接時のトラブル原因例です。
このようにWEB面接中の接続トラブルは応募者や面接官の接続環境に依存するものが大半です。事前に推奨環境を把握の上、面接当日までに環境整備をすることで未然に防ぐことができます。

ーー応募者自身が事前に接続チェックをするためには?

harutakaでは、応募者がライブ画面に入室する前に、ご利用の端末が推奨環境を満たしているかセルフチェックをおこなうことができます。
OSやブラウザのアップデートが入った際には、harutakaのシステムが自動検知し、再度接続チェックを自動で起動します。
チェック項目にエラーがある場合は、 エラー解消に繋げるためのFAQページが表示され応募者の自己解決へと導いていきます。

ーーチェック結果は企業側でリアルタイムに閲覧が可能、能動的なサポートが可能に。

応募者のチェック結果は、企業側が閲覧する管理画面のダッシュボードに、自動反映されます。

各チェック項目へカーソルを合わせると、使用OS/ブラウザ、通信速度の計測結果など詳細なログを確認することも可能です。

そのため応募者には事前接続チェックを必ず対応いただき、エラーを早期に検知しフォローを入れることで、面接当日のトラブルを未然に防ぐことが可能となります。

また、面接官の事前接続チェック結果の閲覧も可能なため、在宅ワーク中の面接官の通信環境の把握にも活用できます。その他の対策として、自社のネットワーク強度やセキュリティ仕様を事前に確認し整備することや、トラブル時の対策プランを念入りに設計することも重要なポイントとなります。

事前準備を徹底的に行うことで、応募者・企業ともにストレスのないWEB面接実施を心がけましょう!

事例集をまとめ読み!

採用のヒントが詰まった
「成功導入事例集」!

導入事例集ダウンロード

その他のコラム

コラム一覧に戻る
資料請求

お問い合わせ電話番号

03-3286-8550